Webクリエイター科2年生が
「モネ展&照明デザイナーになる旅」へ行ってきました!

11月27日(金) にWebクリエイター科2年生が「モネ展&照明デザイナーになる旅」に行ってきました。 初めに上野にある東京都美術館で行われている「モネ展」を鑑賞後、秋葉原に移動して、「照明デザイナーになる旅」を体験しました。

《モネ展の感想》
・美術館は人生初でした。音声ガイドのおかげで「睡蓮」などモネの世界を楽しめました。
・人が多くてびっくりしましたが、絵画の色が繊細で見ていて心が穏やかになりました。
・特に印象に残ったのが「ヨーロッパ橋 サン=ラザール駅」で、 駅とその周りに漂う煙がその駅の活気を描いているようで大変印象に残りました。
・絵画の他にモネが愛用していた道具も見られて良かったです。

《照明デザイナーになる旅》
・照明デザイナーの仕事をスライドで説明していただき、建物の構造を考えて光のつながりを意識してデザインすることがわかりました。
・今流行しているプロジェクションマッピングや海の波、森のキノコを使った光のアートが心に残りました。 また、街中の光にもいろいろな種類と技法があることがわかりました。
・色鉛筆の使い方を教えていただき有名な建築物の照明を考える実習が楽しかったです。
・秋葉原の街の光を改めて見てみると、昔の照明と現代の照明が共存していることがわかりました。