ITエンジニア科3年生、情報ネットワーク科2年生が
Linux技術者認定試験に合格しました!

Linux技術者認定試験(LPIC)とはLinuxサーバ技術者のスキルを判定する試験で 101試験と102試験に合格することで取得となります。 世界150ヶ国で40万人以上が受験している国際的に認められている世界資格であり、 ITエンジニアの「就職につながった資格」「実務で生かせた資格」でも上位に入っています。
今回はLPICレベル2試験に合格した情報ネットワーク科2年生 架田くんにインタビューをさせて頂きました。

Q) 合格おめでとうございます!今の気持ちを教えて下さい!

架田くん
1年生の頃からLPIC試験の勉強を続けてきました。 試験に落ちたこともありましたがLPICレベル2試験に合格することができて嬉しいです。 学校の授業でもLinuxサーバに触れているので、知識に偏ることなく、技術力をつけられたことが 合格につながったと思います。

Q) これからLinux技術者認定試験を目指す人にアドバイスをお願いします!

架田くん
知識を詰め込むだけでなく、サーバに触れることで技術力をつけることができました。 間を空けずに毎日少しずつでも良いのでサーバに触れることが大事だと思います。

Q) 今後の目標を教えてください!

架田くん
今後はLPICレベル3セキュリティ試験の合格を目指します。 プログラミングスキルの向上も今後の目標です。