内定者インタビュー

江原 美月さん
(県立佐倉東高等学校出身)
株式会社エヌ・ティ・ティエムイー 内定
採用職種:NE

實川 皓介くん
(県立小見川高等学校出身)
ネットワンシステムズ株式会社 内定
採用職種:NE

Q) 内定した率直な気持ちを教えてください!

江原さん
第一志望の会社から内定を頂けたので、とても嬉しかったです。
 
 
實川くん
ネットワンシステムズ株式会社という素晴らしい企業から内定を頂けたのでとても嬉しいです。 人生の宝くじを引き当てた気分です。

Q) どのくらい活動しましたか?

江原さん
5ヶ月間です。 初めは合同企業説明会へ積極的に足を運び、 たくさん情報を集めてから本格的に就職活動を行いました。
 
 
實川くん
就職活動の準備を始めて4ヶ月ぐらいで決まりました!

Q) 就職活動を通じて成長できたことはありますか?

江原さん
自分のことをよく知り、具体的に伝える力を培うことができました。
 
 
實川くん
どんなことに対しても可能性を考えて対策を立てるようになりました。

Q) 就職活動で一番気をつけていたことは何ですか?

江原さん
選考試験が進むにつれて、面接への緊張が増します。 そこで、面接官とのコミュニケーションをより丁寧に心がけました。
 
 
實川くん
第一印象が大切だと思いますので身だしなみには気を使いました。 そして自分のやりたいことを伝えて、自分に何ができるのかを言葉にすることが大事だと思います。

Q) 就職指導室が心強いと感じたのはどんなときですか?

江原さん
就職活動の期間で不安な時や困っている時です。 助言や励ましの言葉を頂きました。
 
 
實川くん
面接指導やビジネス文章、プレゼンテーションのノウハウなども教えて頂きました。 先生方のご指導があったおかげで内定を頂けたと思います。

Q) 就職活動で○○しておいてよかった、もしくはしておけばよかったことは?

江原さん
就職活動が始まる前から、自身のスケジュール管理を意識しました。 アルバイトをして少し社会に触れていたこともよかったと思います。
 
 
實川くん
IT業界を中心に就職活動していたので、他の業界を見ておきたかったです。

Q) どんなエンジニアになりたいですか?

江原さん
私は、ネットワークエンジニアになるのですが、 日本の通信を支える一員として、世の中のネットワークを支えたいです。
 
 
實川くん
人と人を繋ぐエンジニアになりたいです。 ネットワークを意識せず、たくさんの人が通信できる世の中を構築していく エンジニアを目指したいです。