情報ネットワーク科2年生 架田 岳君が
Linux技術者認定試験(LPIC)レベル3セキュリティ試験に合格しました!



架田 岳くん
(県立船橋啓明高等学校出身)

Linux技術者認定試験(LPIC)とはLinuxサーバ技術者のスキルを判定する試験です。 世界150ヶ国で40万人以上が受験している国際的に認められている世界資格であり、 ITエンジニアの「就職につながった資格」「実務で生かせた資格」でも上位に入っています。

LPICレベル3セキュリティ試験(正式名称LPI 303 Security Exam)とは サーバーセキュリティの分野において最高レベルの技術力を証明する試験です。 試験に合格することで、セキュリティレベルの高いコンピュータシステムの設計、構築、運用、 保守ができるエキスパートエンジニアであることを証明できます。

Q)合格おめでとうございます!今の気持ちを教えて下さい!

架田くん
LPICレベル3セキュリティという難しい資格に合格することができて嬉しいです。 1年次にはCCNPを、2年次にはLPICレベル3を取得するという目標を達成することができました。

Q)大変だったことを教えてください!

架田くん
サーバの動きを調べるために国内のサイトだけでなく、海外のサイトにもアクセスして情報収集しました。 英語が得意ではないので大変でしたが良い勉強になりました。

Q)LPICレベル3セキュリティ試験に合格した秘訣を教えて下さい!

架田くん
「Linuxサーバ構築」の授業でサーバに触れる時間があり、効率よく勉強を進めることができました。 また、進んでいる学生向けの「飛び級制度」もあり自分のレベルにあった授業を受けることができました。

Q)今後の目標を教えてください!

架田くん
サーバやネットワークのスペシャリスト資格を取得することはできましたが、 IT知識の基礎となる基本情報技術者試験を持っていないので来年4月の受験に向けて頑張っていきます。 資格ではありませんが、社会人としてのビジネススキルも身につけていきたいです。